「藍染ワークショップ」を開催しました

令和2年2月3日(月)に、まちづくり村田で継続して取り組んでいる、村田町での「藍」復活の実験事業として、町内への普及のために「藍染ワークショップ」をかねまん店蔵にて開催しました。

今回の講師には丸森町の藍染工房「野風」の八巻秀夫さんをお迎えし、村田町商工会女性部や村田町地域おこし協力隊、有志の方合わせて10名の皆様にご参加いただいて、シルクのストールを染めました。

八巻さんから説明を受けながら、輪ゴムや結び目などで模様の入る位置を決め、藍の染液に浸してから空気に晒す工程を8度繰り返し、最後に水ですすいだ布を広げると染め抜いた模様が出てきて歓声が沸きました。

お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。

また、今回は計画から実施に至るまで、村田を拠点として活動する伊達女のみなさんにご尽力いただき、イベントを開催することができました。

今後も「藍」事業を始め、地域活性化に努めてまいります。