蔵のまち・宮城県村田町の
ご紹介

村田町の概要

村田町は、宮城県の南部に位置し、仙台市など3市4町に隣接しています。南に白石川が流れ、西に蔵王山系の山々を望む、自然環境に恵まれた地です。また、東北地方と関東地方、仙台方面と山形方面を結ぶ、古くからの交通の要衝であり、現在も東北自動車道村田インターチェンジ・村田ジャンクションなどにより、その役割を果たしています。

江戸時代には、仙台藩に属し、仙南地域の交通の要衝・商業活動の中心地として栄えました。特に、江戸時代後期に京都・大阪・江戸との紅花交易を期に村田の商人は繁栄し、その面影が今も町中心部蔵の町並み(伝統的建造物群保存地区)として残されています。

地形・気候

  • 面積 78.38平方キロメートル

  • 人口総数 11,501人(平成27年 国勢調査報告)

  • 人口伸び率 -4.1%(平成22年調査と比較)

  • 世帯数 3,764世帯 世帯数伸び率:+3.7%(平成22年調査と比較)

  • 人口密度 151.2人/平方キロメートル