商品開発事業報告並び試食会を開催しました

平成30年2月7日(水)に「蔵の町並み」にある「ヤマニ邸」で「平成29年度村田町商品開発支援事業報告会並び試食会」を開催いたしました。
宮城県村田町は「蔵の町」として知られていますが、全国的にも有名な日本酒や味噌、納豆の製造元が並ぶ「発酵文化」の高い町でもあります。
弊社はそれに着目し、新たなまちづくりの一環として「蔵の町を観て、発酵文化を味わってもらう」というコンセプトで、町からの委託を受け、村田の糀と特産物を織り交ぜた、美味しい甘酒と糀料理をプロデュースしました。
試食会には町長はじめ地域の関係者の皆様をお招きし、柚子や干し柿の甘酒、紅白なます、菜花浸し、糀納豆チップ、豚味噌汁、糀と村田の地酒「乾坤一」の酒粕を使用した「酒粕と糀のクリーミーカレー」、酒粕ポテトサラダを味わっていただきました。中でもカレーが好評で、出席いただいた皆様から太鼓判をいただきました。
今回開発した甘酒と糀料理は、“空き蔵”を活用した飲食店「糀ダイニング藍」にて、旬に合わせて提供する予定です。2月17日(土)にプレオープン、3月20日(火)にグランドオープン予定ですので、ぜひ村田町にいらっしゃって味わってください。