「1泊2日 村田を味わうツアー」を実施いたしました

イベント

おしらせ

2018年8月12日

平成30年7月21・22日に東京の方を対象とした「1泊2日 村田を味わうツアー」を実施いたしました。
昨年に引き続き「着地型観光商品の開発・販売」として今回のツアーを企画・募集したところ、14名の方にご参加いただきました。

初日は東京都を出発して村田町へ到着し、田舎の蕎麦処「千寿庵」にて特産品の一つである「玉響(たまゆら)の郷」の蕎麦をお召し上がりいただきました。
また、農林水産大臣賞を受賞したお米「ほたる舞」を生産している「ほたる舞ファーム」や、今年、国の重要文化財に指定予定の「旧大沼家住宅(やましょう記念館)」をご見学いただきました。

そして「旧大沼家住宅」と同じく「蔵の町並み」にある「ヤマニ邸」にて、宮田蝶子先生とマンドリン奏者の皆さんによるマンドリンコンサートを開催いたしました。
宮田先生は昨年同様今回もツアーにご参加くださり、ぜひまた村田の方々をご招待して演奏する場を設けたい、との熱いご希望により開催の運びとなりました。
お招きした方々やツアー参加者の皆様にマンドリンの美しい音色を楽しんでいただき、会場からは何度もアンコールの声が上がるほどでした。

その後は、平成30年3月に弊社でオープンいたしました飲食店「糀ダイニング藍」にて懇親会を開催し、村田の発酵文化を活かし、地元の野菜を使用したお料理や、旬の特産物であるフルーツコーン「味来」やプチトマト「プチぷよ」、「ほたる舞」のおむすび、村田の地酒「乾坤一」をご提供いたしました。

翌朝、ツアー参加者の皆様に、無添加の天然醸造味噌を製造している「桜中味噌店」の味噌と、
全国納豆鑑評会で優秀賞を受賞した「大永商店」の大粒納豆「蔵政」をプレゼントいたしました。

今回のツアー参加者の皆様には「食」を通じて村田町の魅力を存分に味わっていただけたかと思います