「行って良かった!宮城の小京都 村田町1泊2日 ホタルの夕べ」を開催しました

イベント

おしらせ

2017年11月3日

平成29年7月8・9日に「行って良かった!宮城の小京都 村田町1泊2日 ホタルの夕べ」ツアーを開催いたしました。

弊社事業の柱の一つである「着地型観光商品の開発・販売」の第1号として今回のツアーを企画・募集したところ、東京から13名の方にご参加いただきました。

初日は東京都板橋を出発して村田町へ到着し、蕎麦処「千寿庵」にて町の特産品の一つである「玉響(たまゆら)の郷」の蕎麦をお召し上がりいただきました。

町中心部の「蔵の町並み」では、蔵のご見学やお買い物の後、「やましょう記念館」にてマンドリン演奏第一人者の宮田蝶子先生によるマンドリンコンサートを開催いたしました。

宮田先生はツアー参加者のお一人で、作曲家の古賀政男氏と縁のある「やましょう記念館」でぜひ演奏を、との熱いご希望により開催の運びとなりました。

このコンサートには町民の方々もお招きし、ツアー参加者の皆様とともに、美しいマンドリンの音色を楽しんでいただきました。

その後は蔵王山の夕陽が見える民宿でバーベキューパーティーを行い、農林大臣賞を取った「ほたる米」の塩むすびや、村田の地酒「乾坤一」の飲み比べなどをご提供しました。

夜には自然豊かな環境に生息するホタルの鑑賞会を開き、翌朝はウグイスの鳴き声の響く中お見送りを致しました。

参加者の皆様には食・歴史・自然といった村田の魅力を存分に味わっていただくツアーになったと思います。