「小京都むらた 蔵の七夕さん」を開催しました

イベント

おしらせ

2017年11月3日

平成29年8月5日から8日の4日間、「小京都むらた 蔵の七夕さん」を開催いたしました。

村田では昭和30~40年代に七夕が行われており、弊社はその七夕を復活させ、小京都らしい伝統を重んじた「蔵の七夕」に生まれ変わらせようと活動を始めました。

弊社だけでなく、「村田町商工会女性部」の皆様や「本町婦人会」の皆様、地域の皆様にもご協力いただき、吹き流しをはじめとする七夕飾りを作成いたしました。

その飾りを、鉢植えに植えてある竹に飾り、「鉢植え七夕」として「蔵の町並み」の店蔵や門の前に展示させていただきました。

蔵の町並みにある「やましょう記念館」には、奥にある醤油醸造場に大型の七夕を、店蔵には鉢植え七夕だけでなく、町内で活動している「つるしかざりの会」の皆様に飾り付けをしていただきました。

また同じ町並みにある「カネマン」の店蔵内部も、やましょう記念館同様、鉢植え七夕やつるしかざりの会の皆様による飾り付けをしていただきましたが、足元に照明を設置し、夜間に格子の隙間から七夕を鑑賞できるように展示いたしました。

ライトアップされた鉢植え七夕や京風の吊るし飾りはとても幻影的で、蔵ならではの風情あるものとなりました。

最終日はあいにくの雨模様で、野外の飾りのほとんどを撤退させざるを得ませんでしたが、多くの方が七夕で彩られた蔵の町並みを訪れ、楽しんでいただく事ができました。